ステイゴールド staygold

リードジェネレーション

 リードジェネレーションとは、「見込み客の獲得」を意味します。
このリードジェネレーションは、「インターネットの特定サイトに、どれだけ訪問者を獲得できるか?」という理想をはじめ、特にマーケティング部門のネットサイトにとっては、SEO対策やコンテンツマーケティングなどを利用した「視聴者へのアトラクション」を心がけます。
(※SEO対策:検索エンジンの最適化、コンテンツマーケティング:読者にとって価値あるコンテンツの制作・発信をし、見込み顧客からファンへと定着させる方法)
マーケティング部門の人は、見込み客を獲得し、見込み客の課題をより顕在化し、課題が十分に顕在化した優良な見込み客をセールス担当の人たちに引きわたします。そして見込み客を特定サイトのファンへと育成(ナーチャリング:nurturing)していくのですが、その前に考えなくてはいけないのは、

◆育成できる状態の見込み客(リード)を十分に獲得できているか◆

ということです。
 そこで顧客を育成する為に「SEO対策」や「コンテンツマーケティング」をはじめ、4つのツールが用意されています。
●ランディングページ
どのような課題や悩み事をもってあなたのWebサイトに来訪したかを把握し、それらを解決する為の情報を掲載する、「Webサイトに訪問した人たちをリード化する」という特別な目的をもったページ。
●フォーム
「問い合わせはこちら」というブログやサイトページなどに設置されている問い合わせ入力フォームと同じもの。そのフォームの項目数を減らすなどし、フォーム入力時の障壁を緩和する。
●CTA
 CTA(コール・トゥ・アクション=行動喚起)を設置することで、サイトを訪問した人たちから見込み客になってもらうきっかけをつくる。たとえばサイトの下部に「CTA」のアイコンを作り、それをクリックするとランディングページに誘導される。
●オファー
 オファーは、ランディングページで提供されるコンテンツで、ペルソナ(個別)の課題解決に特化したもの。通常のWeb上のコンテンツより深堀りした内容を用意し、Web訪問者から「役に立つ」「必要」などと感じてもらえるような内容を提供する。
 これらのツールを組み合わせ、サイトに訪問した多くの人たちのニーズを個別に解決することにより、訪問者から見込み客(ファン)へ育成していくことがリードジェネレーションの目的になります。